企業理念項目
とらのひとり言項目
とらのひとり言
木島陸運では「安全を最優先」するために、社内教育を推進し関連ラベルの取得を目指しています。

トラック

「とら」の願いを具現化!
輸送の安全性確保に向け
運輸安全マネジメントを展開します。
安全方針
をご覧下さい。
安全と品質向上を支える
品質マネジメントシステム
を展開。

環境方針
グリーン経営を推進してまいります。    グリーン経営概要
          Gマークのご案内
G:の語源
ood(良い)とioly(繁栄) の頭文字です。

品質方針
は、当社の一貫した姿勢です。

 
企業理念に揚げているとおり、当社では常に安全を最優先に企業活動を行います。
そのために、コンプライアンス(法令遵守)を徹底して@企業は利益をあげるだけでなく
A環境問題にも真剣に取り組み B社会と協調しながら、その発展に貢献する
という、
社会的責任(CSR)を図るための社員教育を行っています。
法令遵守の徹底・個人情報の保護・環境問題対策・地域貢献などへの対応と活動を、当社の社会的責任
       重点事項としております。
 
安全な運行と作業は全てに優先します。また、環境への配慮は企業の責務です。
ふたつのGの基準を遵守しながら、輸送の品質向上に邁進してまいります。
安全性優良事業所の認定が「G」マークです。国交省指導監督のもとに厳しい基準の
継続的・持続的改善と法令遵守の徹底を目指します。
ふたつ目のGはグリーン経営です、環境負担軽減対応を取り組んでいます。
日々、活動と点検を繰り返し「安全運転」・「やさしい運転」の推進に取り組んでいます。
いつ・どこで・どういう運転をしたかを、把握するセィフティドライブ・レコーダー(SDR)を当社のトラック全車に搭載しています。このSDRやデジタルグラフなどを駆使して、安全対策(事故予防・安全管理)と環境配慮(CO2削減・アイドリングストップ)などの強化を図ります。
 
自社独自のマネジメントシステム構築により、管理の徹底と品質の向上を目指しています。
クレーン事業部は、品質マネジメントシステムの
国際規格 ISO9001.2008の認証を取得しています。
品質マネジメントシステムでは、日々徹底した管理を重ね見直し是正をし
「継続的改善」を行って「安全」「品質向上」に取り組んでいます。
ISO9001:2008は、品質マネジメントシステムの標準化に対する 国際規格で、この仕組みを運用する
ことにより企業活動を継続的に改善することを目的としています。
日本適合性認定協会(JAB)認定の審査機関によって、認証される世界的に認知された国際規格です。
ISO9001.2008適合詳細はこちらから
平成18年10月から道路運送法及び貨物自動車運送事業法の一部を改正する法律が施行されました。
この改正法の施行により、すべての運送事業者は「運輸安全マネジメント」を構築し経営
トップから現場の運転手にいたるまで輸送の安全が最重要であることを認識し、常に輸送の
安全性向上に努めるという事業経営者の安全確保義務が明確化されました。

当社では、2月8日に安全方針を制定し、また2月15日には安全管理規定を設けました。
トップマネジメントとして、4月1日より運用を開始いたします。
目標・計画の遂行をはじめとし、この「運輸安全マネジメント」が機能させ輸送の安全性確保のため全社を挙げて取組んでまいります。
 
 
 

会社情報

株式会社 木島陸運
TEL / FAX